居酒屋でバイトするなら、個人経営がおすすめ

自由なままで働けるんです

居酒屋のバイトと一口に言っても、大型の店舗からカウンターだけの小さい店舗、チェーンや個人の居酒屋など様々です。ここでお勧めしたいのは、個人経営の居酒屋さんです。個人経営のため、オーナーや店長との距離が近く働きやすさも抜群!たいていの個人経営の場合はノリの良い人がオーナーだったり店長だったりする場合がほとんど。小難しく考えなくてもノリで何とかなっちゃいます。チェーンだとマニュアルを覚えたり、いろいろと面倒なことが多いですが個人の場合はマニュアルなんてないのがほとんどです。もちろん最低限のマナーやルールはあるけど、自分の普段通りの自然な態度で働けるのは、非常に楽ちんです。まるで、親戚のお兄ちゃんのお手伝いをしている、そんな感覚で働けるのが魅力的なのです。

お客さんとも楽しくおしゃべりできるんです

個人経営の場合は、常連さんとお話しする機会も多いんです。週に3回来るお客さん、毎週水曜日にくるお客さん、ほぼ毎日来るお客さんなど様々ですが、常連さんとの交流はチェーンにはない魅力の一つです。最初は、どんな仕事をしている人なのか、どこに住んでいるのかなどお客さんのことをいろいろ聞いたり、時には仕事の愚痴なんかも聞いたりします。そうやっていろんな人の話を聞くと勉強にもなるし、面白い発見がいっぱいです。仲良くなればお客さんの話を聞くだけでなく、こっちの相談なんかも出来ちゃいます。友達や家族には言いにくいことも、常連さんという不思議な距離感の相手ならいろんなことが相談出来ちゃったりするんです。お客さんとの交流の深さも個人経営の魅力です。

美味しいまかないに、仕事中のビール

居酒屋など飲食店でのバイトの魅力の一つは、なんと言ってもまかないです。食費も浮くし、なんともありがたい制度です。チェーンの居酒屋ももちろんまかないはありますが、メニューにあるものを選ぶのも味気のない感じだし、毎回同じものを選びがちだったりします。それに、一食300円のようにまかない代を取られちゃったり・・・。個人経営の場合は、まかない代なんて取られるとこは少ないんではないでしょうか。メニューにあるものだけでなくて、リクエストを聞いてくれたり栄養バランスも考えた、まかないが食べられます。なんせ、調理する人の晩御飯にもなるわけですから、自分のためにもちゃんとしたものを作るんですよ。まかないい以外にも、お客さんにお酒を進められたりすることもあります。そんな時は、もちろんいただきます!仕事中に堂々と飲めるビールは最高です。でも飲みすぎて、働けなくなっちゃダメですよ!

工場の求人に初めて申し込むにあたり、特に雇用形態や給料、休日、仕事内容などを確認する必要があります。